ページのトップへ

サレジオ会 日本管区 Salesians of Don Bosco

strenna2017poster_A3_A2_card_size148_70_161219

ストレンナ(サレジオ家族年間目標)

新年にサレジオ会総長が発表する、
サレジオ家族の年間目標です。

ストレンナ: イタリア語で「贈りもの」。ドン・ボスコの時代からの習慣で、新年にサレジオ会総長が「サレジオ家族年間目標」として発表しています。

 

ストレンナ2018

Sir, Give me this water.
 Let us cultivate the art of listening and of accompaniment.

主よ、その水をください
 耳を傾け、共に歩む生き方を深めよう

 

 私たちは皆、自分の人生に深く触れる出会いを経験することがあります。あらゆる出会いは、耳を傾け、理解することから始まります。
 イエスは、相手にとって善いことを望み、親しい絆を築きます。相手を否定したり責めたりせず、おだやかに急がずに語りかけ、相手の興味を少しずつ目覚めさせます。今とは違う、もっと良い生き方をするための”水”の源泉をどこに見いだせるのか興味は大きくなり、とうとうサマリアの女性は言います。「主よ、その水をください!」
 人生で何か美しいことをしたい、もっている最高のものをささげたいと望む若者が大勢います。同時に、不安の中で生きている若者や家庭、共に歩んでくれる人を必要とする人びとも大勢います。
 私たちは彼らと共に歩まなければなりません。若者たちが心の奥深くで成長するよう、神ご自身が彼らのうちに働かれるように。そして介入するためではなく、証しを差し出すために、私たちが近くにいると若者が知るように。ドン・ボスコは、互いを知ることと信頼、友情に満ちた雰囲気をいつも大切にしました。
 イエスと出会ったサマリアの女性は、私たちを招いてくれるでしょう。神から来る贈りものにいつも心を開いているように。互いに耳を傾け、共に歩むという人間らしい生き方の体験のうちに、成長し続けるようにと。

サレジオ会総長 アンへル・フェルナンデス・アルティメ神父
ストレンナ2018ビデオメッセージより要約

 

■総長ビデオメッセージ「ストレンナ2018」(日本語字幕・YouTube動画・約15分)
https://youtu.be/OLwfES_Jgl4

 

■総長による解説(総長書簡 2018年1月、PDF)

日本語版イタリア語版英語版


■総長による要点紹介(2017年7月、PDF)

日本語版イタリア語版/ 英語版

 

■ストレンナ2018 ポスター・カード

下記リンクからダウンロードできますのでご利用ください。
・ポスター(A3_PDF)(A3_JPG)(A2_PDF)(A2_JPG
・カード(PDF)(JPEG
日本版ポスターの説明文(PDF)

 

■サレジオ霊性セミナー2018

講話プレゼンテーション資料 抜粋版(PDF)

動画「ドン・ボスコ 耳を傾け、共に歩む生き方を深めよう」YouTube(約3分半)

 

 

<バックナンバー>

ストレンナ2017