ページのトップへ

サレジオ会 日本管区 Salesians of Don Bosco

strenna2017_645x304

ストレンナ(サレジオ家族年間目標)

新年にサレジオ会総長が発表する、
サレジオ家族の年間目標です。

ストレンナ: イタリア語で「贈りもの」。ドン・ボスコの時代からの習慣で、新年にサレジオ会総長が「サレジオ家族年間目標」として発表しています。

 

We are FAMILY!  Every home, a school of Life and Love

わたしたちは家族! “家庭”は命と愛の学び舎

 

 私たちは皆、家庭に生まれ、そのふところで成長し、おとなになります。家庭は、私たちが愛されていると実感し、優しさを体験し、感謝すること、ゆるしを願うことを学ぶ生活の場です。
 家庭そのものにすばらしい象徴的価値があります。神は私たちと共にいるために、たぐいない女性マリアを母として選び、神の子イエスが家庭の中で人として成長することを選ばれたのです。
 サレジオ家族には家庭的精神が備わっています。私たちは、家庭と出会い、生活を分かち合い、家庭のために働くよう招かれています。多くの家庭が痛ましい状況にあります。深刻な危機の中にある人びとに共感し、理解し、寄り添う力を大きく育てましょう。回復し、築き上げるために共にいるのです。
 家庭は、命と愛の学び舎です。親にとって大きな責任ですが、生き生きと充実したコミュニケーションを心がけましょう。家庭の安らぎの中で、自由・責任・主体性・連帯などの価値を受け取るなら、自分を大切にしながらも共通善を求めるようになります。
 家庭が、対話・理解・優しさ・成長に配慮する生活の場となるとき、感謝と愛の旅を共に歩む体験となるとき、家庭は真の救いの体験となるでしょう。家庭は、私たちを救うのです。

サレジオ会総長 アンへル・フェルナンデス・アルティメ神父
ストレンナ2017ビデオメッセージより要約

 

■ストレンナ2017 フェルナンデス総長のメッセージ 2017年1月

 

■ストレンナ総長解説

日本語版日本語要約版/ イタリア語版 / 英語版

 

■ストレンナ2017ポスター

A3サイズのPDFです。各支部、事業所などでお使いください。

ストレンナ2017(PDF)