ページのトップへ

サレジオ会 日本管区 Salesians of Don Bosco

サレジオ家族の聖人略伝

サレジオ会とファミリーの聖人・福者など、
神と人々に生涯を捧げた模範的な人々の略伝を紹介します。

miska

Franciszek Miskaフランチェスコ・ミスカ司祭1898-1942年
サレジオ会司祭

帰天:1942年5月30日


 フランチェスコ・ミスカは1898年12月5日、アルタ・シレジアのシェールチェニェッツで生まれる。アウシュビッツのサレジオ中学校卒業後、プレスヴォウの修練院に入る。1923年、アウシュビッツで終身誓願宣立。その後、トリノのクロチェッタで神学を学ぶ。1927年7月10日に司祭叙階。帰国後の最初の仕事はプレツェミスルの孤児院であった。ついで、ヴィッナの職業学校に奉職。1931年、ヤチャゼックとラドゥの院長となる。ダッハウの強制収容所に連行され、虐待と酷使のために1942年5月30日、そこで死去した。