ページのトップへ

サレジオ会 日本管区 Salesians of Don Bosco

サレジオ家族の聖人略伝

サレジオ会とファミリーの聖人・福者など、
神と人々に生涯を捧げた模範的な人々の略伝を紹介します。

カシミロ

Wojciechowski Casimiroカシミロ・ヴォイチェホフスキ司祭1904-1941年
サレジオ会司祭

帰天:1941年6月27日


 カシミロ・ヴォイチェホフスキは1904年に生まれる。1912年から1920までアウシュビッツとクラクフのサレジオ大学に籍を置く。クレッツァの修練院に入り1921年初誓願宣立。1935年、クラクフにて司祭叙階。サレジオ会司祭としてアウシュビッツとクラクフで働く。1941年5月23日逮捕。アウシュビッツ強制収容所に送監され、砂利の採石場での労役中に、1941年6月27日に殺害された。 2003年9月17日、教区の列福調査開始。